ECDが亡くなって1年経ってたから

第3会議室の新年SPオープニングトークで
話してたので、そーかーなんて
ミュージックマガジンを手に取ってみた

Amazon.co.jpミュージックマガジン【特集】 追悼 ECD
(“ECD私の1曲” がおすすめ)

はじめてECDを知ったのは、アルバム”BIG YOUTH”が職場で流れていた。
かなりヘビローで

Amazon.co.jp ECD”BIG YOUTH”
(あの”ECDのロンリーガール”収録の)

当時、私はハードコア・パンクを聴いていて、
ちょうど様々なジャンルのレジェンドや名盤に興味が湧いてきてた年頃で、
クラブに行くからちょっと洋楽ヒップホップを聴いてたり
ジャパニーズヒップホップは、まだまだ手を出していなかった。
だが、のちにshing02、ブルーハーブ、DJ KRUSHあたりで火が着き
CD棚にもまあまあヒップホップが増えてきた。
むむむ??ハードコアの連中とも対バンしてて、ヒップホップ界とは微妙な距離があって
アル中で本を執筆して、さんぴんCAMP…
変わった人がいるもんだ、職場で聴いてた懐かしさもあって
ディスクユニオンで中古400円くらいで購入したアルバムが”BIG YOUTH”
そこから数えるとずいぶん長い間聴いているアルバムだなー

その後この番組で

(レビュー)ECDドキュメンタリー番組

番組内でこの曲の逸話もあって、よく聴いた

いつまでも聴くんだろうな〜

イルリメの5曲目のECDとやってるやつ

他にも、音楽アーティストの鬱について話した

Amazon.co.jp サブカル・スーパースター鬱伝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です