【REWIND2020】今年はどんな1年でしたか? | bitcoin&music mag

【REWIND2020】今年はどんな1年でしたか?

今年はどんな1年でしたか?

2020年初っ端は、しっかり仕事してコーチェラフェスに行き
レイジアゲインストザマシーンを観る。
そして、Amoebaレコードで買い物を楽しむ予定だった接続された男です…トホホ

ざっくり振り返ると
◯コロナ渦でも話題を振りまいたトラヴィススコット
◯YouTube貴重映像が公開ラッシュ
◯音楽映像の進化
◯アーティストのサンプル音源の開放
◯仮想通貨の大躍進

もっとも露出していたトラヴィススコット


ついにフォートナイトイベントが、ストリート系の若者にも浸透してきました。
その後も、マクドナルドとハッピーセットコラボ
そのビジュアルもアイテムも洒落てて、完璧。

きっちりテネットエンディング曲でしめてくれました。
マジでエンターテイメントスターの称号は彼に。

YouTubeお気に入りがパンパンに

アリーナ級の大物アーティストが自宅ライブを
YouTubeチャンネルで配信。
過去のライブ映像もフェスチャンネルで公開されました。

オンラインフェスと冠つけていたものもありますが
ファン待望の動画公開でありがたかったです。

今までは権利問題や、動画撮影環境が不十分(ステージングも含め)で、
許可がおりずらかったのだと思いますが、いよいよ解禁となりました。

今後も、動画は資産になりますので
録画、配信が基本形になり再生収益も含めて予算を組み
音楽家の記録を全てを配信して欲しいですね

キャロルキングのフルコンサート限定配信はマジで感動。
マジによ

音楽ドキュメンタリーも進化

james brownチャンネル
ジェームスブラウンの膨大な資料と記録があれば
編集の腕で素晴らしい動画が作れることがわかりました。

そして、Djプレミアの偉大さがわかる教則ビデオ
これかっこ良くないですか?
NHKドキュメンタリーばりの高クオリティ!
しかもシンプル!短く!

再生回数は、満足のいく結果かはわかりませんが
偉大なアーティストなので、半永久的に観られ続けると思いますし、
数年に一度は、スポットが当たるので
何かのタイミングでハネる可能性もあります。

何度も言いますが、動画はお金を生み出す資産になるので
この手の動画が増えて欲しいですね。

SPLICEサウンドのアーティストパックが進化


システムオブアダウンのサージタンキアンに続き
ジョージクリントン先生のサウンドも自由に使える時代になりました

仮想通貨の大躍進がはじまった

ネット民は、高騰の理由をつけることが大好き
その理由をうまいこと自分の手柄にして、生業に活かす。
だが真実はわからないwそれが仮想通貨なんですが、

2019年規制の1年
2020年は、そろそろ実装が見えてくる1年でしたね
ということで、
20221年は、音楽業界との融合でロケットスタートして欲しい1年です

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です