アモントビン最新3Dライブと過去フライングロータス3D

アモントビン最新ライブ

8月14日19:00ライブスタート

お!?久々って感じで楽しみです。

ついでに、
過去に採算合わないようなセットであるにもかかわらず
度肝を抜かれたライブを2つ紹介

●アモントビン ISAM2.0
●品川ステラホールでの3Dライブが話題になったフライングロータス

なぜかというと
コロナの影響で2021年以降
DJステージ演出の進化が問われそうな気がして。
ステージ演出を見直す時期ではないでしょうか?記事となっております。

プロジェクションマッピングライブ

広告界でプロジェクションマッピング流行し
音楽ステージにも落とし込まれた時代。
2012年が初、この映像が2016年、今見ても完成度高過ぎでしょ

wired.jp-未来のライヴショー「ISAM LIVE」を見逃すな:「エレクトラグライド2012」開催!

フライングロータス

電子音楽なので映像とシンクロしやすいのかなーと。

ボク的には
クリスカニンガムのVJもしくはライブセットも参考にしたいところ。
今回紹介したのは、マニアに評判がいい作品であって。

結局、メジャーアーティストに落とし込む場合
チケット代1万円以上
それでも納得してもらえる演出が必要だとおもいます。

EDNフェスで数億かかる豪華なセット組めるなら
できるんじゃないですかね
知らんけど。

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です