【本レビュー】グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ



グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ (日経ビジネス人文庫)

自分が本当に好きなことをやろう

2011年に発売。音楽ビジネス本の名作
音楽に関わる仕事がスーパーリセットされたので
読み直してみよーかなーと。
自分を見つめ直す時間がありすぎて困ってる人向けの本を紹介します。

現在は発売した頃より、ITが超発展。
ハイテクだけど根本にあるのはヒッピーマインドだと思って
AppleとかYouTubeとかサブスクとか使ってるんだけど
そのヒッピーの教祖、ラブアンドピースの象徴するバンド
グレイトフル・デッドのマーケティングを学べます。

見所をざっくり紹介

おまけ!著者と糸井重里の対談あった!

https://www.1101.com/unusual2/

読んでみてやること決めました

SNSやってると広告で
マーケマーケ、マーケティングで稼げ的なウンザリ広告多いですよね
何万人も抱える企業なら必要かもしれませんが
音楽ビジネスにおいては
この本から応用して独自のスタイルを見つけるのがオススメかな

だってグレイトフル・デッド好きな人って
ヒッピーだけどしっかりしてる人多いよw

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です