Derrick May|Boiler Room x Technics x Dommune

カットケミストに続いて
デリックメイも大変良かったので紹介
デリックメイといえば、デトロイトテクノの創始者のひとり、
テクノ界だけでなくハウス界にも愛されるレジェンドDJ
日本でDJで来日した際の集客力は半端なかった
新木場Ageha、渚音楽祭、代官山AIRでのDJが懐かしいです

スタート5分くらいまでは険しい表情で、
ターンテーブルに当たるなよとか
モニカースピーカーの位置などセッティングの指示。

プロ意識の高いコワモテ師匠の雰囲気を漂わせつつ
レコードの上をクリーナーでふんわり拭いてる繊細さを持たせつつ
徐々に盛り上げていきます
曲のつなぎでは、
お坊さんの苦行のような表情と
爆弾処理班が、何色の線を切る?的な緊張感

その後、20分くらいから女の子がノリノリになってきてますね

さすが師匠!!

30分くらいからはフロアの雰囲気を掴んで、ひと安心
安堵の表情が可愛いw
ここからは師匠主導になります
後半、デリックメイ師匠とハグしたり
MCが”オガワ〜”
といってる綺麗な日本人はテクニクス復活を指揮した
小川理子(おがわみちこ)さん
●デリックメイのクラブヒット曲が入った名盤

Amazon.co.jp デリックメイ

●今は亡き代官山AirでのDJ MIX(日本リリースできるだけでも凄い!当時かなり売れたらしい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です