イーロン・マスクがSoundCloudにてラップ曲を発表

SoundCloud(サウンドクラウド)にアップ

日本では元号が変わるというタイミングで、またあの男が動き出した。
革新的な電気自動車(EV)を生み出すテスラ(Tesla)と、
ロケットの打ち上げ失敗で話題となった宇宙開発を手がけるスペースX(SpaceX)のCEO、
決済サービス・ペイパル(PayPal)の元共同設立者であるイーロン・マスクがSoundCloudにてラップ曲を発表したのだ。
QETICより引用
https://qetic.jp/music/elon-musk-soundcloudrapper-190401/312765/

Elon Musk(イーロンマスク)とは?

ZOZO前澤社長、民間人初の月周回計画#dearMoonを発表/SpaceX会見
こちらの会見で観たことあると思います。
書店のビジネス書コーナーでは必ず目立つところに置いているし、
GAFA以降の新世代リーダーとして注目を集め、
いろんなことに挑戦するホリエモンも影響受けてる気がします

(Wikipediaより引用)
イーロン・リーヴ・マスク(Elon Reeve Musk, 1971年6月28日 – )は、
南アフリカ共和国・プレトリア出身のアメリカの実業家、投資家、エンジニアである。
スペースX社の共同設立者およびCEO、テスラの共同設立者およびCEO、
テスラの子会社であるソーラーシティの会長を務める。
2016年12月、フォーブスの世界で最も影響力のある人物ランキング21位に選出された。
PayPal社の前身であるX.com社を1999年に設立した人物でもある。

接続された男的には

音源の発表にSoundCloudを選んだことが気になります。
他にも、DJやヒップホップアーティストに利用されている
音楽共有サービスといえば、Mixcloud、
ストリーミングサイトのspotify、Apple Music
YouTubeでもいいんじゃないか??
なぜ??
過去にSoundCloudの赤字や破綻説など度々ニュースに
ある意味、経営順調というイーロンマスクからお墨付きをもらったような発表ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です