【フォロー推奨】正義の音楽メディア pitchfork media – bitcoin&music mag

【フォロー推奨】正義の音楽メディア pitchfork media

正義のビットコインメディアはCoindeskと言われていますが
正義の音楽メディアは、pitchfork(ピッチフォーク)なのです

wikipediaより
1995年、ピッチフォークは当時高校生だったライアン・シュライバー (Ryan Schreiber) によってアメリカ・ミネアポリスで設立された。その後1999年に本拠地をシカゴに移し、2000年代を通して大きく成長していった。当初ピッチフォークはライアンの好きなインディ・ミュージックの情報を毎月インターネットに載せることからスタートしたが、現在では毎日多くのコンテンツを提供する世界で最も影響力のある音楽メディアと言われるまでに成長した[1]。シュライバーは現在サイトのCEOであり、最初期から実験音楽、電子音楽、ロックを中心にレビューを担当していたマーク・リチャードソン(Mark Richardson)が編集長となった[2]。

Pitchfork Album of the Yearの影響力は大きい

アーケードファイヤのブレイクはpitchforkの影響

広告、宣伝なしのガチレビューなので、
無名のアーティストでも、いいアルバムをリリースすると
一躍スターになることも。

近年では、
pitchforkで高得点!アーティスト!
なんて紹介されることも増えました。

2013年のWIREDでいち早く紹介されていた


WIRED VOL.8 GQ JAPAN.2013年7月号増刊

日本で影響力のあるアルバムレビュ-といえば

メタル雑誌のBURRN(バーン)のアルバムレビューは影響ありましたね
https://burrn.online/
今はわかんないすけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です