【漫画で学べる】ヒップホップ家系図

ヒップホップカルチャー百科事典

ヒップホップ家系図は、ヒップホップ誕生~黎明期を解説している漫画。
作者は、オタクアメリカ人のなのでリスペクト!

ボク的には、日本人ライターのヒップホップ解説よりこっちの方がいいんじゃないかと。

だって、オ・タ・ク・アメリカ人が手間暇かけて作った感が半端ない文字量だし、

イラスト作品集と言ってもおかしくないくらいの作業量を感じます。

ヒップホップ界だけではなく、パンクバンドやプロデューサーなどなど

音楽界の重要人物がたくさん出てくるので全音楽ヲタにおすすめです

偉大なアフリカバンバータ先生は、全作品にレギュラー出演ですw

アメリカのオタクも侮れない

ヒップホップ家系図 vol.1(1970′s~1981)


ヒップホップ家系図 vol.1(1970′s~1981)普及版(ソフトカバー)
1970′s~1981に出てくる人物
アフリカバンバーター/カーティスブロウ/クールハーク/グランドマスターフラッシュ/KRSワン/クラッシュ/ラモーンズ/ジェジージェフ/DMC/デボラハリー/トーキングヘッズ/ドクタードレ/トーキングヘッズ/モハメドアリ/ラッセルシモンズ/リックルービン/

ヒップホップ家系図 vol.2(1981~1983)


ヒップホップ家系図 vol.2(1981~1983)普及版 (ソフトカバー)
1981~1983に出てくる人物
アイスT/アフリカバンバーター/イギーポップ/キーズヘリング/クラウスノミ/グランドマスターフラッシュ/KRSワン/サイプレスヒル/クラッシュ/ジャムマスタージェイ/スパイクリー/セックスピストルズ/バスキア/チャックD/デッドケネディーズ/Qバート/ドクタードレ/トムトムクラブ/ノトリアスBIG/バッドブレインズ/ハービーハンコック/パブリックエネミー/ビースティーボーイズ/ビルラズウェル/フューチュラ/ブラッグフラッグ/プリンス/ヘンリーロリンズ/マルコムマクラーレン/ラメルジー/ランDMC/リックルービン

ヒップホップ家系図 vol.3(1983~1984)


ヒップホップ家系図 vol.3(1983~1984)[普及版] (ソフトカバー)
983~1984に出てくる人物
アイスT/アフリカバンバーター/ヴィンセントギャロ/MCAグ/Qティップ/グランドマスターフラッシュ/KRSワン/ジャムマスタージェイ/スリックリック/バスキア/チャックD/ドクタードレ/ビースティーボーイズ/ビルラズウェル/フューチュラ/ブロンディ/プリンス/マイケルジャクソン/マルコムマクラーレン/ラッセルシモンズ/ランDMC/リックルービン/レッドホットチリペッパーズ

ヒップホップ家系図 vol.4(1984~1985)


ヒップホップ家系図 vol.4(1984~1985)普及版 (ソフトカバー)
1984~1985に出てくる人物
アイスT/アイスキューブ/アトライブコールドクエスト/アフリカバンバーター/ウィルスミス/LLクールJ/カットケミスト/クールハーク/ケミカルブラザーズ/KRSワン/ジェームスブラウン/ジョニーロットン/DJジャジージェフ/DJシャドウ/ドクタードレ/ノトリアスBIG/パブリックエネミー/ビースティーボーイズ/フューチュラ/プリンス/マドンナ/マルコムマクラーレン/モスデフ/ラキム/ランDMC/リックルービン

漫画にはパンクバンドも出てくるよ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ed Piskor(@ed_piskor)がシェアした投稿

作者は日本文化大好きで

この投稿をInstagramで見る

Ed Piskor(@ed_piskor)がシェアした投稿


ハロウィンパーティーには渋谷にいたみたい
“まんだらけ”にも行ってるしwまじオタクで好感www

Prime会員ならKindle無料で読めるよ(英語)

2020年最新版|500冊読んでわかったおすすめ音楽本47選


ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です