⑥SNSでレア盤発掘するレベルの情報収集する

SNSの金融系コミュニティに慣れて誰も知らないレア盤を発掘しろ!

ボクの情報収集の主戦場はtwitterとYouTube。
なぜなら、10年前よりネット発信の健全化が進み正確な情報が増えているから。

それもそのはず、ユーチューバーは、嘘をつけば低評価。
アンチが増えると揚げ足を取られて垢BANが日常化。

その流れはtwitterにまで。
誠実であることが高評価につながる時代になり
随分治安が良くなりました。

それは仮想通貨界隈でも同じです。

まず、重要なことは。

①世界経済全体をみる
②株や通貨得意分野アカウントをフォローする
③トレーダーをフォローする
④歴史アカウントをフォローする
⑤トレンドインフルエンサー

上記の情報を踏まえて
リアル世界で実績ある人に質問しまくる。

ここ2年では、
世界経済全体を見ている
金融トレーダーと経済アナリストの仮想通貨動向が情報源となっています。

仮想通貨の古参アカウント

若手トレーダーKAZMAX

リップラー会長

正直、変な人多くてw
慣れるしかありません。

幸い、2018年のハッキング騒動以降は下落相場。
簡単にお金が稼げなくなった仮想通貨界隈からは
胡散臭いアカウントが綺麗に居なくなりました。

これマジです。
つまり、仮想通貨は儲かるから

そして、再び上げ相場になった2020年から
新参アカウント達が、猛威を振るっています。

商材アカウントを駆逐するモンスターアカウント

日経新聞のNY駐在記者

広瀬隆雄氏(じっちゃま)が出す投資情報をまとめます

情報が本物か疑う

振り返るとわかるんですけど、
大学生みたいな若者がグループで草コインを煽りまくっていたり
誹謗中傷やイジメがあったりめちゃくちゃでした。

大損したから学費が払えなくて(長文)お金恵んでください
これに寄付している人もいたりwww

とにかく、

SNSを駆使。発信スピードに慣れる

地上波のニュースより速いのがSNSの長所

発信スピードが速いし、コインチェックのハッキング騒動も
いち早く見つけたtwiiterユーザーのツイート(1時間後に入出金停止)を信じていたら出金して回避できていました。

ハッキングの他にも、規制、禁止、改正などなど。

大口の買いが入るとクジラ出現、ハッキングされるとGOX
専門用語もたくさん覚えることになるし、

薄っぺらい煽りアカウントや、
経験不足の商材誘導アカウントの見分けがつくようになります

有益な情報を会ったことのない他人に教える、
予想が全戦全勝ってのも怪しい
巧妙な人もいるので気をつけて!

とにかく、プロというのは、
詐欺と疑いつつも信じさせてしまうのがプロの仕事です。

島田紳助のわかりやすい動画

Twitterリストを常にアプデ

ボクは、アカウントのツイートのみ表示されるように
ジャンルを分けてリスト化。
音楽について、もうちょっと細かく。
仮想通貨について、いろんな視点を。

賛成と反対、両者の視点で判断します。

損しない仮想通貨の始め方🔰(全8回)