ライブハウス新基準

規制という概念を壊し、
感覚革命を起こす気らしい。

音楽業界に限らず
協会のイメージといえば
スーツでサラリーマン昭和思考、当たり障りないことを
説明する人達ばかりかとおもっていたが、
間違いだったようだ。

逆パンクなガイドラインを発表

彼らは、ここまでなら規制していいだろうという
一般的な価値観をぶっ壊したのである。

“叫んでジャンプする行為を何年やってるんだ?”
と言わんばかりの攻めたガイドラインでもある。
批判覚悟も承知の上だろう。

彼らは本気だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です