bitcoin&music mag

アッチの世界に行けるコロナ対策のライブ配信、1番はジョンレジェンド

コロナでイベント中止が相次ぐなか、
イベント業界が試行錯誤しております。

日本では、
ドライブインフェスや自宅で生配信
LINEライブなどなど挑戦を繰り返しているわけですが
心躍る企画が見つかっておりません。
日本だけでなく世界も同じ。

だが、ちょっとだけ
可能性を感じるライブ配信を見つけました

Twitterライブ

仮想空間のクオリティが高く、
ステージには、スポンサーやトップギフター(課金)を表記。
曲に合わせて、宇宙空間になったりとワクワク。

これは、音楽配信だけでなく
トークイベントや新商品発表会などなど
会場費や移動コストを排除できるんじゃないか?
などなどキリがないほど
大きな可能性を感じる配信でした。


全身タイツ着てるので
リアルタイムで動きを合わせてると思うのですが、
リアルにピアノのような障害物があっても
リンクできてる技術ってなんだろ?
凄いですね

最近、Fortnite内で映画鑑賞してる人みかけました。
日本のclusterもここまでできたらいいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です