前澤友作氏、最も影響を受けたアルバムを紹介 – bitcoin&music mag

前澤友作氏、最も影響を受けたアルバムを紹介

接続された男が知る前澤友作氏、
スタートトゥデイが凄かったというお話。
2018年、話題を振り撒き日本で認知され
今後はもっと世界で認知度が上がるのか?
ハードコア出身でどこまでいくのか見守っていたい

接続された男が知る前澤友作氏、
スタートトゥデイが凄かったというお話。

SxOxBなどの関西ハードコアを好み、関東のハードコアはあまり好みじゃなかった。
きっと大阪のバンドの武勇伝が多く耳に入っていたからだ。
なので前澤友作氏がドラムで在籍する
Switch Style(スウィッチスタイル)はまったく聴かなかった。

だが、ZOZOTOWNの前身、スタートトゥデイの通販無料カタログを入手。
大阪のレコード屋で買うより安く、何よりマニアックなタイトルでも
コメント付きで紹介されていたからだ。

現在ではメジャーで何枚もアルバムを出している、
Shadows Fall、Killswitch Engage、彼らの前身バンドAftershockなど関連商品もたっぷり
ニュースクールハードコアの在庫と価格は最強だった。

のちに上京、CDショップででバイト。
ハードコア好きのスタッフ同志で情報交換が盛り上がる。
関東出身のハードコア好きいわく関東にも良いバンドがいる、
ニュースクールハードコアといえばState Craft(ステイトクラフト)などなど
スタートトゥデイのオンラインショップ、
STM Onlineでランキングをチェックしまくっていた。

そして、ハードコア好きの情報交換で

“スタートトゥデイの社長はSwitch Styleのメンバー”

“ハードコアシーン出身で、土地が安い千葉に会社を構え、
通販だけで億稼いでいるらしいぜ”

当時、ハイスタ活動停止、デビロックナイト、
インディーズパンクバンドブームが下火になっていた頃、
衝撃の広告を目にした。

雑誌、”ハニカム”か”POPEYE”だったか、

“インターネットで買えるApeなどざまざまなブランドを扱う

アパレルショップ作ります”
スタートトゥデイはZOZOTOWNになります。

この時、私はネットでCD購入しているのはオタクばかり、
洋服をネット通販は試着できないしまだ早いんじゃないのか?
事業拡大で失敗し、CD通販できなくなるんじゃないのか?

とにかく衝撃だった。

そこからはスタートトゥデイ、ZOZOTOWNには興味がなくなったが、
SNSジャーナリストの接続された男が、社長の前澤友作に興味を惹かれた。

それは、田端信太郎(SNS最強男)がZOZOTOWN入りして
ZOZOスーツ、バスキア落札、剛力、月旅行、
一般人にまで前澤友作の名が知られていっている!!!!
(ハードコア好きの情報交換で名が上がるくらいだったのにw)

twitterのQ&A企画も最高ですね

余談ですが、サイバーエージェントの藤田社長はヒップホップ出身、
ジャパニーズヒップホップシーンに多大な貢献をしている。
(ジャパニーズヒップ低迷期から企画を継続)

前澤友作氏が今もハイスタと繋がっているので嬉しいし、
今後、ハードコアだけでなく音楽シーンへの貢献、
目新しい企画をやってくれるかもしれない

2018年、話題を振り撒き日本で認知され
今後はもっと世界で認知度が上がるのか?
ハードコア出身でどこまでいくのか見守っていたい

amazon 前澤友作氏がドラムで在籍していたバンド

METRONOME

↓彼もどこまでいけるか??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です