【MV特集】映画のなかにある予算たっぷり超高級ミュージックビデオ

Netflix 「ゲットダウン」MCバトルシーン

映像界最高峰ミュージックビデオ

映画の中のワンシーンが
ミュージックビデオ風に見える部分を集めました。

「なんて完璧なライブ映像なんだ!?」

なぜなら、
高額予算で、撮影許可、豪華なセット、キャリアを積んだ俳優陣、
エキストラの人数も半端ない
照明もカメラワークもスタッフ全てがプロ中のプロ。
映画製作陣によって作られた、超高級MVなのである。

もちろん映画スタッフのなかにも
音楽ヲタがいて当たり前で。

これには、
音楽アーティストの
MV予算&製作陣が敵わないわけである。(自論)

ましてや、
映画自体が世界的なヒット作になると
再生回数なんてYouTubeどころの話ではないわけで

ちょっと面白いのが
そのMV風の部分だけ切り取って見ると
完璧にMVになっているので観て欲しい

時代再現力が高いバズラーマン監督

華麗なるギャッツビー

ゲットダウン

ヴィンテージフィルム風といえばギャロ先生

ヴィンセントギャロとクリスティーナリッチ

音楽ヲタのタランティーノ先生

パルプフィクション

キルビル

迫力のライブ

ドラムライン

星の王子ニューヨークはいく

2021年配信の最新作でもMV風シーンが


MVディレクター出身のエドガーライト監督

ベイビードライバーの OPタイトルシーン

※『接続された男』によるMV(ミュージックビデオ)の関連記事はこちら。
ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。