【MV特集】ディレクターズレーベル

映像作家が主役

はじめて映像作家、ディレクター別にパッケージされたDVD
こんな洒落が効きまくって、デザインも抜群なDVDみたことねー

ウンチクを語りたい音楽ヲタにとってはありがたすぎるアイテムだった。
※プレゼントにも最適でした

紹介された映像作家は
のちに、映画監督になったりアカデミー候補になりました。

2021年となっては、
こんな莫大な予算でMVなんて作れないよ…
思うわけですが。

MV監督がアカデミーノミネートになるとは
誰も思いませんでした。

音楽界で何か成し遂げたい人にとってヒントがあると思います。

ネットにあるチュートリアルで技術などを観ながら努力することも大事ですが
その数が増えれば増えるほど、雰囲気動画にみえます。

どこか作家の自由さを感じる、オリジナリティがあることが

“作業員”と”表現者”の違いでは?

なんて、考えるきっかけとなりました。

全動画を観ると10時間は楽しめますので
気に入った作家さんからどうぞ

Spike Jonze/スパイクジョーンズ

スパイクジョーンズ』は、スケートビデオからハリウッド映画まで行ってしまった作家.

悪戯小僧の頭の中そのまんまを映像にしてしまうのが凄い。
MVもTVCMも業界ルールとはかけ離れた常識破りな作品が多い。
スパイクジョーンズ/Spike Jonze “不思議の国のアリス”に匹敵する強烈な想像力

Chris Cunningham/クリスカニンガム

クリスカニンガム』は、ダークとユーモアとホラーが絶妙なバランスが取れている作家。しかし、最も不気味なスタイル。その世界観はテクノ、電子音楽との相性が抜群で音楽フェスにエイフェックスツインのVJで出演。
映画界の巨匠スタンリーキューブリック作品で下積み経験あり。
クリスカニンガム/Chris Cunningham 不気味で理解不能+知性を感じる奇才

Michel Gondry/ミシェルゴンドリー

ミシェルゴンドリー』は、音楽アーティストを最大限に輝かせる作家。独特のドリーミーな世界観が、まさかこのアーティストとマッチするなんて!?驚きがあります。クリエイティブ思考のお手本なんだけど真似できない。
のちに映画”エターナルサンシャイン”が日本でもヒット

Mark Romanek/マークロマネック

マークロマネック』は、スターをもっとスターに魅せる作家。超メジャーアーティストとややメジャーでは作風の振り幅があって観ていて楽しい。計算と直感、両方持っていると思う。

Jonathan Glazer/ジョナサングレイザー

ジョナサングレイザー』は、独特の”人間の暗さ”を表現する作家。

Anton Corbijn/アントンコービン

アントンコービン』は、ロックフォトグラファーとして有名な写真家であり映像作家。
どこかせつないモノクロの質感が印象的。

Stéphane Sednaoui/ステファンセドゥナウィ

ステファンセドゥナウィ』は、ファッション写真家のキャリアをもつ映像作家。
衣装、メイク、スタイリングにセンスが光る。白黒銀、カメラを向けた時の輝きも作家それぞれなんです。

続編的な

ディレクターズレーベルみたいに
クリエイターくくりのNetflixシリーズ
“アートオブデザイン”がおすすめ
芸術+音楽の最高到達点 音楽の仕事してて、まだエズデブリン知らないの?

ボックスセットはもっと知りたいヲタ向け


DIRECTORS LABEL スペシャル・トリプル・パック (初回限定生産) [DVD]
監督:スパイク・ジョーンズ/ミシェル・ゴンドリー/クリス・カニンガム


DIRECTORS LABEL 4+1枚組スペシャル・パック (初回限定生産) [DVD]
監督:マーク・ロマネック/ジョナサン・グレイザー/アントン・コービン/ステファン・セドゥナウィ

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です