【MV特集】マークロマネック/Mark Romanek

完璧主義者Mark Romanek/マークロマネック

マークロマネック』は、細部までこだわりぬく完璧主義者。
ビックアーティストのMVが多く、映画ばりに予算かかってそうな映像作品が多いです。

マークロマネックの作品で印象的なのは、
音楽リスナーの一般生活とはかけ離れた音楽スターを、
さらにダイナミックに、魅力を引き出します。

シンプルにみえる作品もありますが
なぜか高級感があるんです。

圧倒的スター専門ディレクター

特に、ロックアーティスト。

ライブを撮影となると
カメラが右から左へ
演者と観客がハイテンションといった
お決まりのものとなりがち(予算の関係もあってチープなものも)

あえて、ライブ風で

すでに、人気の頂点にいるアーティストを
さらなる高みへ押し上げるといいますか

MVでその凄さを絶対的なものに
“誰にも追いつかせねぇ”的なパワーを感じさせてくれます。

Audioslave – Cochise

思い出深いのがこのビデオ。

政治的メッセージが強く革命軍のようなバンド
レイジアゲインストザマシーンが活動休止。

その後、ヴォーカルを覗くリズム隊が
新ヴォーカルを入れてバンドを結成すると話題を集めた。

そのヴォーカルは、サウンドガーデンのクリスコーネル
美声の持ち主で、
新バンド”オーディオスレイブ”に期待と本気度?が気になっていた。

要するに、この新バンドは
レイジアゲインストザマシーンくらい気合が入っているのか?

その期待に答えたのが
このMVでした。

ファンからのプレッシャーなんて
一気に吹き飛ばすエネルギー
スーパーロックバンドが誕生したビデオでした。

ミュージックビデオ

Linkin Park – Faint

JAY-Z – 99 Problems

De La Soul – Ring Ring Ring

Eels – Novocaine For The Soul

坂本教授が出演

コマーシャル

DVDインタビューより
『僕は映画監督になりたかった。でも実現しなかったのでビデオを作ることにした』
『語るべき物語を持てる人間になりたかった』
『人間として成長すれば映画が撮れるようになると思った』

『だから全力で頑張った』

ーーーーーーーーーーー
再生リスト
【マークロマネック】ベストビデオ mixed by 接続された男

ーーーーーーーーーーー
参考DVD

[DVD]DIRECTORS LABEL マーク・ロマネック BEST SELECTION

<収録内容>
●ミュージック・ビデオ
・ジェイ・Z「99 Problems」
・ジャネット・ジャクソン「Got Til It’s Gone」
・ベック「Devil’s Haircut」
・ウィーザー「El Scorcho」
・ソニック・ユース「Little Trouble Girl」
・マイケル&ジャネット・ジャクソン「Scream」
・マドンナ「Bedtime Story」「Rain」
・フィオナ・アップル「Criminal」
・R.E.M.「Strange Currencies」
・ナイン・インチ・ネイルズ「Closer」「The Perfect Drug」
・レニー・クラヴィッツ「Are You Gonna Go My Way」
・アン・ヴォーグ「Free Your Mind」他
●「The Work of Director Mark Romanek」(ロマネックを巡るドキュメンタリー(出演:ベック、ジェイ・Z、トレント・レズナー、アンソニー・キーデイス、キース・リチャーズ等)
●「Romanekian」:熱狂的なロマネック主義者ベン・スティラー&クリス・ロック&ロビン・ウィリアムスが語り合うロマネック論
●メイキング:ジェイ・Z「99 Problems」
●ロマネックとミュージシャン、キャスト、スタッフのインタビューと音声解説
★封入特典:日本語版ブックレット(56P)
ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です