【MV特集】感動のウェディングムービー

結婚にあわせた音楽

結婚パーティーで流れる音楽といえば
長渕、山根、安室、
ボクの世代だと、結婚式情報でお馴染みのゼクシィの
木村が入場曲やエンディング曲の定番でした。

余興では、
時代のトレンドが反映されていて

面白いことに
ほぼ、8割は時代を象徴するヒット曲が選ばれます。

当たり前っちゃ当たり前なんですが

みんなが知ってる曲で盛り上がる

マツケンサンバ、AKB48をみんなで踊ったり、
DA PUMPのU.S.Aなんて盛り上がること間違いないですよね

2010年以降は、
生活にYouTubeが定着。
もっと凝った演出が出てくるようになりました。

代表的なのは、

これがきっかけでブルーノマーズがブレイク!

ミュージックビデオ界にも影響を与えました。

サプライズムービーの傑作

“一生に一度”
愛に溢れた結婚式市場は激アツで
動画にお金をかける人が多いです。

ボクが知る一例ですが、

結婚式会場と契約しているカメラマンが最も高額で

フリーランスカメラマンで
◯音楽フェスのカメラマンが、撮影1日+レタッチ 3~5万

◯結婚式カメラマンは、5万~10万はいけるでしょう

いけるってのも失礼ですがw
音楽界とは相場観が全然違います。

ただ地獄デメリットがあって
“データが飛んだら死”を意味します。
(結構な単位の違約金払ってるカメラマンいましたw)

時間とお金がかかっても

MVのようなクリエイティブな演出をしたい

一応、紹介しますが、
素人が手を出すと大火傷することは頭に入れといてくださいw

この素晴らしい動画たちは
広告界が起点となってシェアされまくりました。

T-mobile ウェディング

ブルーノマーズのプロポーズ

ミュージックビデオになった結婚式

マルーン5のサプライズライブ

これこそ、
会場の人も、動画を観た人も
“みんなハッピーな”MVが完成しました。

マルーン5を取り巻プロの企画に感服しました。

世界最高峰のフラッシュモブ

賛否のあるフラッシュモブwww

おまけ

ビヨンセ流ウェディングムービーと
名作の映画内にあったプロポーズシーンまとめをどうぞ

※『接続された男』によるMV(ミュージックビデオ)の関連記事はこちら。
ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。