YouTubeで公開Pitchfork Music Festival 2021でいいシンガーソングライター見つけた

Pitchfork Music Festival 2021のライブがYouTubeで公開

アルバムレビューの信用を維持し、インディーズアーティスト中心の野外フェスも継続。
何から何まで完璧な

正義の音楽メディアPitchfork(ピッチフォーク)のおかげで
またまたいいアーティストに出会えました。

相変わらず、
お金の匂いがしない、告知やアーカイブがマメ。

素晴らしい音楽メディアです。

ビビッときたのはWaxahatchee(ワクサハッチー)

ボクは泣き声系ヴォーカルに弱い。サウンドもさり気なくていい感じ。
森や山、自然と調和する声って魅力的。

まとめ

またまたPitchforkが入り口となって音楽にハマっていく頃ごろ。
楽しいなって思いつつも
日本の音楽メディアは、相変わらず通販番組ロジックばかり…

嫌だな〜(笑)

日本で正義の音楽メディアって
そんなのマネタイズできない!って言われたら終わりだけど

2000〜2010年代の
amazonレビューにヒントがある気がするんだけど

プレイリストはこちら

※『接続された男』によるPitchfork(ピッチフォーク)の関連記事はこちら
ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。