【Netflix】もっとリズムアンドフロー RHYTHM+FLOW | bitcoin&music mag

【Netflix】もっとリズムアンドフロー RHYTHM+FLOW

シーズン1を観終わったら

もっとリズムアンドフロウ

未来のスーパースターを発掘

『リズムアンドフロウ』は、未来のスーパースターを夢見るラッパーたちが競い合うオーディション番組

Netflixオリジナルで人気番組なのにまだまだ知名度が低い!
シーズン2は2021年配信予定ってことで、もっと掘り下げていこうと思います

アメリカの審査基準


ラップスターになるための世界基準が知りたいですよね?

まず、地域予選。
人種もスタイルも様々なタイプの挑戦者が出てきます。

ラップが聞き取りやすい リズムに乗っている
ここは日本人でもわかりますが
照れちゃうような
コッテコテのメイクマネー的なラップが基本で

会場を沸かしたり、キャラ立ちしてることが高評価に繋がっていました。

特に、キャラ立ちが印象的で。
ファッションにしても、自信に包まれたオーラにしても
桁違い

まず、<超・現代版>審査員3人

ニュースタイル過ぎるラッパー

チャンスザラッパー
アメリカ・シカゴ出身。
レーベルと契約しない・音源を有料販売しないという
革命的なインディーズスタイルながらグラミー賞を受賞、
音楽フェスティバルにヘッドライナーとして出演するなど大きな成功を収めている。
だが、元マネージャーに訴訟された。

SNSの女王


カーディーB
アメリカ・ニューヨーク出身。
ストリートギャングブラッズメンバー、ストリッパーの過去を持つ。
グラミー賞では女性としては初となる最優秀ラップアルバム賞を受賞
とにかくSNSで話題を集めまくりセレブへ成り上がった

ラップビジネスマン

T.I
アメリカ・アトランタ出身。
ラッパー、作詞家、俳優、音楽プロデューサー、
グランド・ハッスル・レコードの最高経営責任者。

重鎮へのリスペクトも忘れない


ロサンゼルスはスヌープドッグ
アトランタはビッグボーイ

挑戦者に、キラーマイク推薦のラッパーが出場と。

町の重鎮をしっかり招いてることで番組の箔が付いています

審査員の格言

印象的なのは、カーディーBが何度もいってたセリフ

『ラップで稼げるか?』『存在感があるか?』『ファンが真似したいって思うか』
決め手になるのは”お金”になるか

オーディションに巨漢の男性が出ると、

『でかくて太っているなら自信を持ってラップしろ』
(過去にいたビギーやビッグパンの共通点は?どっしりしてただろ?的なアドバイス)

他にも審査員ラッパー達の評価の基準や、スターになるための格言が飛び交う

R&Bシンガーとのコラボが鳥肌

Miguel(ミゲル)
Jhené Aiko(ジェネイ・アイコ)
Tory Lanez(トーリー・レインズ)
Teyana Taylor(ティアナテイラー)

どうやらラッパーにとって
シンガーとコラボすることは決定事項のようで

まず、バンドセット
シンガーの歌唱力と圧倒的なステージングにプロとの差を感じるが
挑戦者達の成長もヤバ過ぎるくらいはやくてビックリ

プロがスムーズにラッパーを招き
アマチュアラッパーの才能が覚醒状態
マジで鳥肌が立ちました。

環境って大事ですね

最終ステージ豪華すぎて

もうスターになってるじゃんw

あ、カーディーの衣装も豪華になりますwww

優勝者D SMOKEはグラミーノミネート

アルバム「Black Habits」をリリース
グラミー2021ラップアルバム賞に新人アーティストにノミネート

スヌープ先生と予算かかってそうなミュージックビデオ
スター街道を歩いています

夢がある!

インパクトのあった挑戦者その後

LONDYNN B

インスタフォロワー100万人以上!?!?

ラップの未来

間違いなく、この番組の審査基準やラップスタイルは、
世界に影響を与えます。もちろん日本にも

もっというと、日本で人気が爆発すれば
来日もライブ企画もオーディションも可能性がありますよね?

だから、この番組をみんなに広めることも評価することも
マーケティングに影響があります!

ちょっと悲しい予想だとK-POPがアメリカ進出成功してるし
日本でも韓国ものは大人気。

英語でラップできる韓国人が出てきて
いーとこまでいく

とか

アジア予選

とか

可能性高いと思いますよ

だって『ラップで稼げる』から

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です