【Netflix】リズムアンドフロー RHYTHM+FLOW | bitcoin&music mag

【Netflix】リズムアンドフロー RHYTHM+FLOW

リズムアンドフロウ

未来のスーパースターを発掘

『リズムアンドフロウ』は、未来のスーパースターを夢見るラッパーたちが競い合うオーディション番組
ボクが、この番組を勧める理由は、

シーズン1で優勝したラッパーが、1年でグラミー賞ノミネートアーティストになったこと
2021年公開のシーズン2でもっとブレイクしそう(フリースタイルダンジョンみたいな興奮あり)

さらにいうと、この番組の人気が続くと
アメリカ人以外の挑戦者が現れるかもしれないし、
世界大会の可能性があるとおもいます

メイン審査員は、チャンスザラッパー、カーディーB、T.I

メイン審査員が現代版って感じで

ざっくり説明すると、

チャンスザラッパー
アメリカ・シカゴ出身。
レーベルと契約しない・音源を有料販売しないという
革命的なインディーズスタイルながらグラミー賞を受賞、
音楽フェスティバルにヘッドライナーとして出演するなど大きな成功を収めている。
だが、元マネージャーに訴訟された。

カーディーB
アメリカ・ニューヨーク出身。
ストリートギャングブラッズメンバー、ストリッパーの過去を持つ。
グラミー賞では女性としては初となる最優秀ラップアルバム賞を受賞
とにかくSNSで話題を集めまくりセレブへ成り上がった

T.I
アメリカ・アトランタ出身。
ラッパー、作詞家、俳優、音楽プロデューサー、
グランド・ハッスル・レコードの最高経営責任者。

スヌープドッグがゲスト審査員

ロサンゼルスはスヌープドッグ
アトランタはビッグボーイ

挑戦者に、キラーマイク推薦のラッパーが出場と。

町の重鎮をしっかり招いてることで番組の箔が付いています

審査基準は?スター格言が飛び交う

審査が、ガチで
ラップがイマイチでお涙頂戴のアピールをする挑戦者
それに対応する審査員の格言も見所。

日本の人気番組フリースタイルダンジョンとは
審査基準に違いがあるのも面白い

印象的なのは、カーディーBが何度もいってたセリフ

『ラップで稼げるか?』『存在感があるか?』『ファンが真似したいって思うか』
決め手になるのは”お金”になるか

オーディションに巨漢の男性が出ると、

『でかくて太っているなら自信を持ってラップしろ』
(過去にいたビギーやビッグパンの共通点は?的なアドバイス)

他にも審査員ラッパー達の評価の基準や、スターになるための格言が飛び交う

スターを目指す挑戦者の会話やファッション(⬅︎インパクト大)、観客の雰囲気を観るのも楽しい

あとカーディーBが面白くて
セクシーな久本雅美みたいなキャラなんで好きになりますよw

オーディションが進むにつれてステージが豪華に

予選会場が、渋谷ブエノスくらいのキャパ

お題、『コラボレーション』では、
プロのR&Bシンガーとバンドセットでラップを披露

会場は新木場Agehaのキャパ+舞台演出は日本最高峰クラスに。

そのコラボレーションでは、
まず、プロが圧倒的な歌唱力で会場を温めて、ラッパーを招き入れる
プロのステージの振る舞いに鳥肌

最終ステージは、一流ミュージシャンと同規模の会場で圧巻
(まあ、観てくださいよ)

音楽環境がこんなにもラッパーを成長させるのか?
とも思いました。

シーズン2が楽しみです

シーズン1を観終わったらもっと、リズムアンドフローRHYTHM+FLOW

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です