スリップノットデビューを手がけたプロデューサーロスロビンソン

プロデューサーロスロビンソン(Ross Robinson)

ロスロビンソンは、コーン、リンプビズキット、スリップノットの1stアルバムのプロデューサー。
このアルバム達は、世界の爆音ファンをミクスチャーロック第2章に導いたニューメタル名盤である。

ボクもこの道しるべ通りにハマった。

ロスロビンソン登場後は、世界がラウドロック一色。
アルバムレビューにはロスロビンソン表記され、
リックルービン以来の敏腕プロデューサーとして注目を集めることとなる。

印象的なアルバムは

スリップノットの1st「SLIPKNOT」(1999)アルバムで世界に衝撃を与えた。
増え続けるニューメタルバンドを横目にバンドの指針となる2nd「IOWA」(2001)を発表。

完全にメタルへの回帰。見事な手腕だった。

ラップメタルブームと距離をとったスリップノット2ndアルバム


「people=shit」が、スリップノットが表現したかった全てである。

ミクスチャーに続くスクリーモもいち早く手掛けた

リリース時は、こんな爽やかなバンドってありなの?って思ったけど
後に、スクリーモバンドが続出。先を走っていたのはロスロビンソンとグラスジョーだった

ゴリゴリのメタルバンドをより輝かせた


このアルバムでトライバルサウンドを確立。ソウルフライのエピソードワン的なアルバムでもある。。

プレイリスト

プロデュース作品

wikipediaより引用
Concrete – フィア・ファクトリー (1991)
The Crimson Idol – W.A.S.P. (1992) (engineer)
Creep – Creep (1993)
Neidermeyer’s Mind – Korn (1993)
Korn – Korn (1994)
Feed-Us – Cradle of Thorns (1994)
Adrenaline – デフトーンズ (1995) Production on “Fist”
Injected – Phunk Junkeez (1995)
All Is Not Well – Manhole (1996)
Life Is Peachy – Korn (1996)
Roots – セパルトゥラ (1996)
Three Dollar Bill, Yall$ – リンプ・ビズキット (1997)
Soulfly – ソウルフライ (1998)
e-lux – Human Waste Project (1998)
Cold – Cold (1998)
Hard To Swallow – ヴァニラ・アイス (1998)
The Burning Red – マシーン・ヘッド (1999)
Slipknot – スリップノット (1999)
Amen – エイメン (1999)
Everything You Ever Wanted to Know About Silence – グラスジョー (2000)
Relationship of Command – アット・ザ・ドライヴイン (2000)
We Have Come For Your Parents – エイメン (2000)
Strait Up – Snot w/ various artists (2000) Production on “Absent”
Iowa – スリップノット (2001)
Start with a Strong and Persistent Desire – Vex Red (2002)
Concrete – フィア・ファクトリー (re-released 2002)
Worship and Tribute – グラスジョー (2002)
…Burn, Piano Island, Burn – The Blood Brothers (2002)
Join, Or Die – エイメン (2003)
The Cure – ザ・キュアー (2004)
Team Sleep (album)|Team Sleep – Team Sleep (2005) Production on “Blvrd. Nights” and “Live from the Stage”
The Unquestionable Truth (Part 1) – リンプ・ビズキット (2005)
Heroine – From First to Last (2006)
Redeemer – Norma Jean (2006)
Wolves – Idiot Pilot (2007)
Worse Than a Fairy Tale – Drop Dead, Gorgeous (2007)
Cruel Melody – Black Light Burns (2007) mixing on “Mesopotamia”
The Anti Mother – Norma Jean (Aug 2008)
Saga – Siddharta (2009)
Amen – My Own Private Alaska (2010)
Korn III: Remember Who You Are – Korn (2010)
We Walk From Safety – Repeater (2010)
Surfing the Void – Klaxons (2010)
PERSONA – INBORN! (2011)
There Is A Way – Dananananaykroyd (2011)
Birth, School, Work, Death – Hyro da Hero (2011)
Anthems Of The Hero – Kraddy (2011)
VI – Siddharta (2011)
Haria – Berri Txarrak (2011)
abcdefghijklmnoprstuwxyz – SEMANTIK PUNK (2012)

もっと知りたい人はインタビューへ

※『接続された男』によるミクスチャーロックの関連記事はこちら

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。