特集 スリップノット | ①②❸④ 苦悩を乗り越えメタルキングへ

メタラー基本のき

メタラーはオタク。流行関係無し。好きなもの追求。
K-POPがタイムズスクエアでキラキラしようが
不況がこようがなんだろうが
メタル界は、盤石で強靭なメタラー市場があるから関係ない。
別世界の出来事なのだ。
メタル雑誌バーンも健在。

現在のメタル勢力図

メタリカ
今でもツアー規模もすごいし、メディアとうまくお付き合いをしてる感じ。
南極ライブで拡散慣れしたのかw
Netflixの人気ドラマ”ビリオンズ”に出演
その名の通り億万長者の主人公が自家用ジェットでメタリカのライブを観に行き
ライブを楽しみながら、仕事のピンチを切り抜けるところで
メタリカヴォーカルの助言に背中をおされるシーンがあります。

【NETFLIX】ビリオンズ


オジーオズボーン&オズフェスト
もっとも歴史のあるメタルフェスozzfest。
主催するのはメタル帝王オジーオズボーン。
ozzfest

twitterは稼働しているのだが、
メタル界では現役最高齢層なので

覆面集団も人間だった

3rdアルバムは解散説を乗り越えたアルバム。
初期メンバーベースポールグレイの死、超絶ドラマーのジョーイが脱退
クリスフェーンがクビ。

ヴォーカルのコリィテイラーはアルコール依存を告白している。

初期のイメージだと、世界的にブレイクしても
音楽に対する姿勢は変わらない。

ゴシップ誌に載るようなセレブまがいの生活もしていない。
世界的にブレイクしても硬派。
結束の固いイメージのスリップノットだったが、
メンバーチェンジをしている。
覆面集団にも人間の苦悩と変化があったのだ

サイドプロジェクト

スリップノットはスリップノット。
メンバーが主張を前に出しまくった音楽
息抜きとも言えるのがサイドプロジェクトである。

ヴォーカル、コリィテイラーの美声をたっぷり聴きたいなら
ストーンサワーを聴く。
超絶ドラマージョーイのギターの腕前が聴きたいなら
VIMICへ。

2019年リリースの最新アルバム

【メーカー特典あり】 ウィー・アー・ノット・ユア・カインド(“マスクイメージ”ステッカー付)

KNOTFES主催


デビュー間もない頃、
世界中に衝撃を与えた1stリリースの勢いのまま
タトゥージアースツアーを主催。2000-2002年短命だった。
過去にも主催していた。
その後、KNOTFESを開催するが、
短命に終わる企画と思いきや、継続されていて
ここ数年で本腰を入れてきた感じがするのだ。

そろそろオズフェストが終了かオジー引退も考えられる。

次回記事でも話すが、
リンプビスキットのファミリーヴァリューズツアーや
MAメタルをはじめとする中規模メタルフェスも乱立していた時代。
すべては、メタル市場が拡大していた背景がある。

そして、2020年現在。
オズフェストとKNOTFESしか残っていない

ーーーーーーーーーーー
<特集 スリップノット>
❶②③④ 再注目したい覆面爆音集団
①❷③④ディスコグラフィー/サイドプロジェクト
①②❸④ 苦悩を乗り越えメタルキングへ
①②③❹ Knotfest 2021

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です