スーパーソニックがお手本のようなフェスを開催!無事終わりました…が…

異例のメディア露出

2021年の夏フェスは異例づくし。
フジロック は国内アーティストで開催して
国からの補助金3000万に批判が集まり
愛知県では波物語がお酒ありの蜜フェスで大集客。
こちらにも批判が集まり補助金停止。

人の妬みとは恐ろしやといった前途多難の状況の中
千葉県からの要請を振り切り、
大変、お行儀よくスーパーソニックが開催されました。

まず、大阪がキャンセル

ヘッドライナーKYGOドタキャン

超感染症対策

無事開催

隅々まで気を使って素晴らしい野外フェスですね!

来年は、協賛に新聞社メディアをいれて演歌歌手をヘッドライナーなんていかがですか?
全員住所特定、個人情報登録マイナンバーカード、入り口で全身スキャン。
出演者、会場スタッフは全員薬物検査。携帯料金など借金遅延がないかもチェック。
一部上場、経団連の手下になる。

2025年あたりの野外フェスの未来はこんな感じでしょうか

※『接続された男』による仮想通貨の関連記事はこちら
ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。