【新譜】Dub Sessionとトミーゲレロという男 – bitcoin&music mag

【新譜】Dub Sessionとトミーゲレロという男

スケボー滑るのも板を作るのもスケーター界の第一人者。
お洒落なトミーゲレロの出現でスケーター=悪ガキだったイメージも払拭
いい感じの音楽もやって、1stアルバムは名盤。
ストリートアイコンとして憧れの的に。

スケーター界のトップクリエータートミーゲレロ

“楽しむことさ、ユーモアが大事だ”
“とにかく軽いノリと面白さを重視している”
“好きなだけバカをやれる”

VICE Japanチャンネルより引用
世界有数のスケートボード・ディストリビューション会社、
デラックス・ディストリビューションを訪れたリップは、その奥で1人佇む男に声を掛ける。
「なんだよ、仕事中だぜ?」と返してきた彼こそ、トミー・ゲレロその人だ。

80年代に一世を風靡した伝説のプロスケートボードチーム「ボーンズ・ブリゲード」の元メンバーであり、
デラックス・ディストリビューションのファウンダーでもあるトミーに案内されるがまま辿りついたのは、
数多の段ボールで埋め尽くされた倉庫。
Tシャツ、ステッカー、そのほかグッズに埋め尽くされたなか、
やはり一段と輝くのは大量のボードだ。Krooked、AntiHero、Spitfireのボードが飛び出すなか、
トミーとその仲間によって創設されたRealのボードの姿も。

彼のライフスタイル、生き方に憧れる

スケボー滑るのも板を作るのもスケーター界の第一人者。
お洒落なトミーゲレロの出現でスケーター=悪ガキだったイメージも払拭
いい感じの音楽もやって、1stアルバムは名盤。
ストリートアイコンとして憧れの的に。
トミーゲレロみたいになりたいw

VICEに出てる日本人
トミーゲレロのライブの時にバンバン写真撮ってた!
仲良しなんでしょうね

名盤の1stアルバム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です