2021夏 UTmagazineという今一番イケてる無料雑誌について | bitcoin&music mag

2021夏 UTmagazineという今一番イケてる無料雑誌について

GIBSON ギブソン – 1959 Les Paul Standard Cherry Sunburst/ミニチュア楽器

2021年夏の目玉はGIBSON(ギブソン)

前回から早くも2021夏 UTmagazineの配布がスタート
毎度、音楽に関連した特集があってUTmagazineファンのボクにとっては嬉しいかぎり.

近年、日本のカルチャー誌は、
海外取材に行ける予算が少なそうでw

マニアックなネタをユニクロ様が救ってくれています。感謝。

UTより
ギターの名ブランド〈ギブソン〉が誇るクラフトマンシップ。

表紙はロイリキテンスタイン

ロイリキテンスタインはポップアートのレジェンド。
キースへリング、アンディウォーホル、バスキアを合わせれば
ポップアートコンプリートってことでいいのでは?

というわけで
ボクから、ユニクロさんにリクエスト
サイケデリックポップアートのレジェンド。
ビートルズのアニメーション作品「イエロー・サブマリン」にも強い影響を与えたともいわれる
ピーター・マックス(Peter Max)

金儲けのためなら手段を選ばないヘッジファンドのドラマNetflix「ビリオンズ」
現代アートの会話が時折出てきますが、
印象的なのは、
「アンディウォーホルとピーターマックスの違いもわからないのか?」

ボクは、即ググってピーターマックスの作品集を購入
あってるかどうかはわかんないけど
ピーターマックスのことが好きになりました。

ちょっと話が逸れましたw
毎度毎度言わせて貰います。
ユニクロがストリートカルチャー発信NO.1になった

UT magazine
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/ut-magazine/

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です