CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ

アナキズム反体制の真意とは?


Amazon primeで再度視聴できるようになった
パンクを地でいく伝説のバンドCRASSの映像作品を紹介します。

2021年4月 現在、日本は
コロナの猛威ではなく人間の思想の猛威で揉めていますw

好きな飲み屋の貼り紙に

“野球と政治の話は禁止”

2021年から
“コロナと政治の話は禁止”

なりそうですねwww
人それぞれ価値観が違うので正解がないということでしょうか…ね

ここで、今一度踏ん張りたい
強い精神を保つために聴きたくなるのが

パンク/ハードコア

懐かしむのも良いが2021年改めて
最も硬派でDIY精神を貫いたバンド

CRASSを知る必要があるじゃないか

ボクが知るなかで
社会への不満を叫ぶだけでなく有言実行していたのがCRASSだから。

パンクスピリットを行動で示すCRASS

CRASSのメッセージ

反戦、反核、反キリスト教、反物質主義、反動物虐待、反性差別、反環境破壊

その行動とは、
反グローバル企業、お金に支配されない生活を
突き詰めるとコミュニティで自給自足生活。

初見やパンクさえ聞いたことない人には
理解に苦しむかもしれない

まず、バンド活動においての収入についても徹底されていて。
物販最安値、利益が出ても支援している団体に寄付。

現代で解釈すると、
ネットで自分の意見を発信する浅はかであればあるほど、
“正義マン”に揚げ足を取られるわけだが
CRASSには反論できない。

黒づくめで反対運動を掲げると過激に見えるかもしれないが
誰よりも行動に移し社会と真面目にむきあっているだけなのだ。

CRASSについては
パンク天国2 80’s British HARDCORE PUNK
にあるライター行川和彦氏のテキストを読んで欲しい

で、その行動は正しかったのか?

この作品を観て感じて欲しいです。

ボクは、
2021年以降、CRASSに影響を受けた世代が
パンクバンドとは形を変えて証明する時代が来ると思っています。

ーーーーーーーーーーー
amazonより引用 DVDはこちら
内容紹介
解放運動が盛んだった時代に活躍したイングランドのパンクバンド、CRASS(クラス)。
今語られる、彼らの表現の神髄とはー

[内容解説]
■1977年に誕生した伝説のアナーコ・パンクバンド「CRASS」の貴重な当時の 映像を収録!

■DVD限定未発表P.Vを特典映像として収録

70年代後半に登場し、たった8年間で活動停止したにも関わらず、各方面に強烈な足跡を残し、
今なお世界中に熱狂的支持者を持つアナーコ(無政府主義)・パンク・バンド“CRASS”。
商業主義に反発し、平和主義のもとに強力なメッセージを発信し続け、パンクの基本であるDIY精神を貫いた彼らの、
バンド結成から終焉、そして現在を映し出した唯一無二のドキュメンタリー作品。

【CRASS(クラス・1977-1984)】
70年代後半から80年代にかけて活動したイギリスのアナーコ・パンク・バンド。
サッチャー政権下で“アナーキー&ピース”の理念に基づき、「誰にも支配されず独立した一人一人の行動が平和につながる」という平和主義を基本に活動。
反戦、反核、反キリスト教、反物質主義、反動物虐待、反性差別、反環境破壊などについての強力なメッセージを発信した。
同時期に活動していたSEX PISTOLSやCLASHなど、商業主義に絡め取られた初期パンク・バンドを反面教師とし、
レコーディングやレーベル運営などすべて自分たち自身で行なうという、パンクの基本のDIYアティテュードを突き詰めた。
その人気と影響力の強さにより、左翼と右翼の双方から仲間になって欲しいと求められたが、「左翼でも右翼でもなく、アナーキストである」と第3の立場を打ち出した。

[特殊内容/特典]
■特製スリーブジャケット仕様

【特典映像】予定
・劇場予告編
・「You are already dead」P.V

【封入特典】予定
・特製ライナーノーツ付ポスター

[スタッフキャスト]
【出演】
CRASS
ペニー・リンボー
スティーヴ・イグノラント
ジー・ヴァウチャー
イヴ・リヴァティン

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。