欲望の資本主義2021 特別編 コロナ2度目の春 霧の中のK字回復 | bitcoin&music mag

欲望の資本主義2021 特別編 コロナ2度目の春 霧の中のK字回復

「コロナ2度目の春 霧の中のK字回復」


NHK BS1スペシャルより
「息切れ倒産」も徐々に露呈、苦境にある業種と回復に向かう企業の違いが鮮明になりつつあるコロナ2度目の春。企業情報のプロの動きを追い、生き残りの現実を追う。一方バブル以来の高値の株式市場は?アメリカも200兆円の経済支援で急回復への期待が高まるが、同時にバブル崩壊の足音が聞こえるとの指摘も。緊迫する米中関係も相まって、複雑化する日本、世界。コロナ後の世界を観測、世界の知性たちとともに考察する。逆転の発想は?

(出演)
◆ダロン・アセモグル(マサチューセッツ工科大学教授/政治経済学)
◆アンドリュー・W・ロー(マサチューセッツ工科大学教授/金融学)
◆エスター・デュフロ(マサチューセッツ工科大学教授/開発経済学)
◆レベッカ・ヘンダーソン(ハーバード大学教授/経営コンサルタント)
◆早川英男(エコノミスト/元日銀理事)
◆小幡績(慶應大学准教授/元大蔵省)
◆澤上篤人(独立系ファンド会長/投資家)
(語り)
新井麻希
5月9日(日)午後3:00ほか 放送予定へ

崩壊間近の乱高下?

「ヘッジファンドは金融市場が混乱すると真っ先に被害を受ける」

ボクは、澤上篤人さんの解説がわかりやすかったです。
ヘッジファンドの思考や
なぜバブルは繰り返されるのか?

「機関投資家は途中下車できない最後まで行ってしまう」
矛盾があって、
上昇中に売ると口座解約すると言われ
バブルが弾けたら「仕方ないね」顧客が納得してしまう。

これの繰り返しのようですw

澤上篤人の長期投資家日記
http://sawakami.blog/

澤上篤人の書籍|2021/2/4 金融バブル崩壊 危機はチャンスに変わる

皆さんの感想は

はじめて観たのは

ボクにとっての入り口は仮想通貨で
紙幣の終焉によって資本主義の限界が近いといった特集だった

仮想通貨についていち早く書かれた“お金2.0”著者 佐藤航陽さんが出演!
マネー・ワールド~資本主義の未来~第1集  お金が消える!?
“ウェブにある無料サービスはGDPに反映されていない”
など情報満載で爆笑問題が出ててわかりやすかったです。

続編は、2019年に放送された
81. 「欲望の資本主義特別編 欲望の貨幣論2019」(前編)
82. 「欲望の資本主義特別編 欲望の貨幣論2019」(後編)

NHKが色々と叩かれてますが、
ドキュメンタリー番組は日本最高峰

twitterなどの自称金融インフルエンサーの考察で一喜一憂するのもいいですが
有識者の意見をちゃんと聞きたい方は観るべきです。

この番組で興味を持ったなら書籍へ向かうのもお勧めします

アマゾンプライムBS1スペシャル(NHKオンデマンド)月額990円で観れます
友達のDJも読んでるみたい
昔から、テクノ系の人ってデジタルトレンド好きなんすよね

最新刊は2020年10月発売の

欲望の資本主義1-3はKindle Unlimitedで読めます





アマゾンプライムBS1スペシャル(NHKオンデマンド)月額990円で観れます
●2018年
11. 「欲望の資本主義2018~闇の力が目覚める時~」(前編)
12. 「欲望の資本主義2018~闇の力が目覚める時~」(後編)

●2019年
45. 「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」(前編)
46. 「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」(後編)

●2021年
263. 欲望の資本主義2021 「格差拡大 社会の深部に亀裂が走る時」<前編>
264. 欲望の資本主義2021 「格差拡大 社会の深部に亀裂が走る時」<後編>

303. 欲望の資本主義 特別編 「コロナ2度目の春 霧の中のK字回復」<前編>
304. 欲望の資本主義 特別編 「コロナ2度目の春 霧の中のK字回復」<後編>

関連記事

10月6日(土)21時NHKスペシャル『マネー・ワールド ~資本主義の未来~』

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です