税金ゼロのビットコインシティを発表するエルサルバドル

所得税も譲渡勢も給与税も0%を発表するブケレ大統領

超スピード政権のエルサルバドル。
日本が給付金のあれやこれやと揉めているうちに、
ビットコインATM設置、国民にウォレット配布、学校を建設、
そして税金ゼロを発表!

このニュースは世界から注目を集めています。

ビットコイン債権を発表

ビットコイン都市発表!基軸通貨になってメディア露出が増えまくり

BITCOIN MAGAZINEとの連携がナイス!
書籍はエルサルバドル特集で最新情報をアップしていてもはやエルサルバドル公式メディア

Bloomberg

日経新聞

ラテンアメリカのシンガポールになるのか?記事です

まとめ

もしかしてエルサルバドルにナカモトさんいますか?www

基軸通貨を米ドルからビットコインへ。高速インフラ整備が進むエルサルバドル。
あっという間に観光都市になると、仮想通貨経済のPRにもなり後続国も現れるでしょう。

税金って何?中央集権は無意味?なんて議論が始まれば
先進国の中枢にいる上級国民の愚かさを露呈することになります。

ビットコインが半値になった時、エルサルバドルはどんな対応をするかも楽しみです。

※『接続された男』による仮想通貨の関連記事はこちら

【接続された男】
🔥MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
📺YouTubeチャンネル
🐦Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。