2,000万円を音楽シーンに寄付、所属アーティストの楽曲データを無償提供

社員に10万円給付、所属アーティストの楽曲データを無償提供、
2,000万円を音楽シーンに寄付
日本の音楽レーベル対馬芳昭代表が音楽シーンに旗を掲げました

origami PRODUCTIONSの対馬芳昭代表が
2,000万円を音楽シーンに寄付することを発表


対馬芳昭代表の思いとは
https://note.com/yoshiorigami/n/n565042212e67

ここからはじまった

状況がどんどん悪化するなか

ストリーミングでのリリースも可能で収益化もOK、所属アーティストの楽曲データを無償提供


動画にも使用していいとの返答をもらえました。
Splice Soundsに日本人アーティストいないから嬉しい
動画作ってみます!!

origami PRODUCTIONSボクが好きなのは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。