【本レビュー】ラーメン二郎に学ぶ経営学

独自のスタイルを生み、流行に惑わされない


『ラーメン二郎に学ぶ経営学』は、経営哲学を有名店ラーメン二郎を使ってわかりやすく解説してくれる。

東京を代表する有名店についてあれこれ能書きを語る自称美食家がいる。

センスがいいやら、アイデアが時代にハマった、技術が代々受け継がれているから、

家族経営だからだとか、フレンチ出身だとか、耳障りのいい噂で勘違いしてる人が多い。

まず、この本で老舗の経営哲学を知ってほしい。

音楽をやっていて”オリジナルか?”スタイルを確立できているか悩んでしまうが

ラーメン業界で独自のスタイルを生み、流行に惑わされない

ブルーオーシャン戦略を実行しているのがラーメン二郎なのである。

だってコロナ渦でも行列だったでしょ??

音楽アーティストにも経営哲学があっていいと思う。

2020年最新版|500冊読んでわかったおすすめ音楽本47選

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。