ハードコアメタルレーベルRELAPSEが30周年コンピ配信

ハードコアレーベルRELAPSE(リラプス)レコード

12月4日のギズム再発

に続き、ちょっと嬉しいニュース。
アメリカの老舗ハードコアメタルレーベルRELAPSE(リラプス)レコードの
定番オムニバスアルバム(Contaminated)が

プレイリストで帰ってきました(表現おかしいけどw)

とはいえ、

好んで聴かない人にとってはハードコアメタルレーベルは全て同じで

何か違いがあるの?

興味がない人にとってのハードコアは、叫んでる、ギターがうるさい、曲が速い、曲が重い

ですが、その【叫んでる】一部分でもそれぞれ個性があり、良し悪しもあります。

そして聴く側の音楽ファンにも好みがありますから。メタルファンも関わってくるので

その細かいジャンルについては、置いといて

ボクにとってはブラストビートを中心としたグラインドコア専門レーベルであり

Neurosis(ニューロシス)のような玄人好みのドゥームも在籍する。

重鎮新人有名無名バンドも引っくるめてコンピCDをリリースし、

世界流通で最低限の売り上げがあるあたりが、優良レーベルといった印象です。

名盤はこちら

コンピContaminated 5.0 2枚組45曲収録

RELAPSE(リラップス)30周年サンプラー


※Apple Musicではキュレーターページがあったのでチェックしてみてね

アナルカントが108曲目にw

改めてギズム再発や30周年サンプラーで再び目にすることになった

RELAPSE(リラプス)レコード

いろんなこと引っくるめてすごいレーベルだと思うんですが、

知り合いがいるわけでもないし、噂話もないし、雰囲気で感じとって

日本人のボクがレーベルの感想を話しています。

これ事態が不思議なことで

ボクが最後にいいたいのは

この手のジャンルのレーベルが、長年経営できてるって夢ありませんか?

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。