レペゼン地球の著作権対策のレペゼンフォックス原盤権 | bitcoin&music mag

レペゼン地球の著作権対策のレペゼンフォックス原盤権

レペゼン地球のセルフカバー80曲リリース

“お金のトラブル”本当のレペゼン地球 解散の経緯について
こちらのイザコザから解決策。

音楽ナタリーより
DJ社長率いるRepezen Foxx、レペゼン地球の全80曲をカバー
アクセスランキング1位

70年代から音楽ビジネス界で原盤権にまつわるトラブルは
ずーーーーーーーーっと続いています。

理由は、
音楽アーティストが経営の数字を理解していない
お金に汚いと表現者のイメージが崩れる
法律と契約書を理解していない

音楽アーティストが損している印象ですが
もし、プロの音楽家だとしたら
結局、音楽活動に支障が出ているのでプロ失格です。
お金を管理することは、体調管理と変わりません。

ボクは、このブログで何度もいってます
時代は大きく変わります。
大借金してでも原盤権100%アーティスト本人が持つべきです。

昔、「ブロックパーティー」でローリンヒルが著作権の問題で自分の曲が歌えなくて
解決策としてフージーズでステージ出てきたの鳥肌だった

※『接続された男』による仮想通貨のhttps://bit.ly/2zVqwX2

📺YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko
ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です