【MV特集】クリスカニンガム/Chris Cunningham | bitcoin&music mag

【MV特集】クリスカニンガム/Chris Cunningham

不気味で理解不能+知性を感じる奇才


クリスカニンガム』は、ダークとユーモアとホラーが絶妙なバランスが取れている作家。しかし、最も不気味なスタイル。その世界観はテクノ、電子音楽との相性が抜群で音楽フェスにエイフェックスツインのVJで出演。

デヴィッド・フィンチャー、スタンリー・キューブリックらの下で映像制作に関わり、
1996年にPV監督としてデビュー。
オカルト、ホラーなどダークな描写を基調とした独特の世界観

VJとしてエレクトラグライドなどワープレコード系のライブに参加してて
“裸の男女が殴り合い”映像とか使った変態VJだったようでw

Supremeとのコラボとか香ばしいwww

ミュージックビデオ

ミュージックビデオには勿体無い!?
CG、特殊メイクなど撮影はハリウッドレベル?

なのか
映像の細部まで安っぽさは感じません

この高いクオリティのおかげで
変態的世界観に没入できるわけですね

ほぼ相方のエイフェックスツイン

コマーシャル

CMでは超クリエイターに豹変
プロの仕事をしていることが伺えます。

クリスカニンガムがちゃんとした人間でホッとしましたw

GUCCI

プレイステーション

PSP

リーバイス

ディカプリオ様、音楽はボーズオブカナダ

日産プリメーラ

VJ

ショートフィルム

Warpaint/Chris Cunningham

Supreme × クリスカニンガム (2018)

※『接続された男』によるMV(ミュージックビデオ)の関連記事はこちら。
ーーーーーーーーーーー
参考DVD

【DVD】ディレクターズレーベル クリスカニンガム/Chris Cunningham
【収録内容】
●ミュージック・ビデオ
・エイフェックス・ツイン「Come To Daddy」「Windowlicker」「Windowlicker Bleeped Version」
・ビヨーク「All Is Full Of Love」
・マドンナ「Frozen」
・ポーティスヘッド「Only You」
・オウテカ「Second Coming Vilbel」
・レフトフィールド+アメリカ・バンバータ「Afrika Shox」
・スクエアプッシャー「Come On My Selector」ほか

●コマーシャル / 短編ほか
・ショートフィルム
「Monkey Drummer」「Flex」
・TVコマーシャル
プレイステーション「Mental Wealth」、リーヴァイス「Photocopier」、日産「Engine」ほか

●特典映像
ビヨーク&監督音声解説付きビヨーク「All Is Full Of Love」

●封入特典
日本語版豪華ブックレット(52P)
ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です