スレイヤーの盟友プロデューサーリックルービン

HISTORY of MIXTURE ROCK

text by 接続された男

序文

歴史とは、いかなる場合においても作者の主観によって彩られるものだ。例えば、ある集団がいっせいにひとつの事故を目撃したとしよう。目撃した事実はひとつだが、それぞれが思い描くものは少しずつずれてしまう。
そのことは、ミクスチャーロックの歴史を語ることにおいても例外ではない。私は、ミクスチャーロックが誕生する過程で起きた様々な勢力たちの衝突をこの目で目撃してきたわけだが、これからお話しするのは、その<マイヴァージョン>である
-あるガイドブックから引用参考変換文-
【完全版】MIXTURE ROCK ミクスチャー・ロック特集
http://setsuzokuotoko.tokyo/mixture-rock/

プロデューサーリック・ルービン(Rick Rubin)

ボクは、リックルービンが2人いると思っていた。

リックルービンは、
ラッセルシモンズとヒップホップレーベルDef Jamを作り、ランDMCのプロデュースをしている。

もう1人のリックルービンは、
スレイヤー、システムオブアダウン、レッチリのプロデュースをしている。

プロデューサーといえど裏方扱いだったので同名のプロデューサーがいるんだくらいのリアクション。
なんとラップとロックを股にかけるプロデューサーだった。それなら話は変わってくる!

同一人物と知って驚いた。

ミクスチャーロックブーム時には、
ロックvsヒップホップ夢の共演企画の「ジャッジメントナイト」「サウスパーク」サントラも手掛けた現役重要人物。

時を経て、アデルの「21」にも関わるとは驚いた

スラッシュメタル屈指のスレイヤー代表作エンジェルオブデス収録

スリップノット派かシステムオブアダウン派か変拍子バンド

オジー参加の企画もの名盤


<参加メンバー>
ウィーン/ランシド/ショーンパフィーコムス/ペリーファレル/フリー/アイザッヘイズ/アイクターナー/トムモレロ/ブレンダンオブライエン
エドステイジアム/リルキム/システムオブアダウン/エリックカートマン/ディーボ/リックジェイムス/エルトンジョン/ミートローフ/オジーオズボーン/プライマス/ジョーストラマー

プレイリスト

プロデュース作品

wikipediaより引用
アヴェット・ブラザーズ(The Avett Brothers) I and Love and You (2009)
The Carpenter (2012)
Magpie and the Dandelion 2013)
True Sadness (2016)
Closer Than Together (2019)
アデル (Adele) 21 (2011)
アメリカン・ヘッド・チャージ (American Head Charge) The War of Art (2001)
アワーズ Ours Dancing for the Death of an Imaginary Enemy (2008)
アンドリュー・ダイス・クレイ (Andrew Dice Clay) Dice (1989)
ウィーザー (Weezer) Make Believe (2005)Weezer (The Red Album) (2008)
ウータン・クラン (Wu-Tang Clan) Ruckus in B Minor (シングル) (2014)
ウルフズベイン Wolfsbane Live Fast, Die Fast (1989)
AC/DC AC/DC Ballbreaker (1995)
エド・シーラン Ed Sheeran X (2014)
エミネム Eminem The Marshall Mathers LP 2 (2013) Revival (2017)
LL・クール・J LL Cool J Radio (1985)
オーディオスレイヴ Audioslave Audioslave (2002)
Out of Exile (2005)
カニエ・ウェスト (Kanye West) Yeezus (2013)
The Life of Pablo (2016)
ザ・カルト (The Cult) Electric (1987)
キッド・ロック (Kid Rock) Born Free (2010)
クリシュナ・ダス (Krishna Das) Breath Of The Heart (2001)
Door Of Faith (2003)
ゴーゴル・ボルデーロウ (Gogol Bordello) Trans-Continental Hustle (2010)
ザ・ゴシップ (The Gossip) Music for Men (2009)
ゴッド・リヴス・アンダーウォーター (God Lives Underwater) God Lives Underwater (EP) (1995)
Empty 1995
サール・ウィリアムス (Saul Williams) Amethyst Rock Star (2001)
サウス・パーク South Park Chef Aid (1998)
サンタナ Santana Africa Speaks (2019)
ZZトップ ZZ Top La Futura (2012)
ジェイ・Z (Jay-Z) The Black Album (“99 Problems”)
2003
ジェイコブ・ディラン (Jakob Dylan) Seeing Things 2008
ジェイムス・ブレイク (James Blake) The Colour in Anything 2016
シェリル・クロウ (Sheryl Crow) Sweet Child o’ Mine (シングル) 1999
システム・オブ・ア・ダウン System of a Down System of a Down 1998
Toxicity 2001
Steal This Album! 2002
Mezmerize 2005
Hypnotize 2005
シャキーラ Shakira Fijación Oral Vol. 1 2005
Oral Fixation Vol. 2 2005
ジャスティン・ティンバーレイク Justin Timberlake FutureSex/LoveSounds 2006
ジョー・ストラマー & ザ・メスカレロス Joe Strummer & The Mescaleros Streetcore 2003
ジョニー・キャッシュ Johnny Cash American Recordings 1994
Unchained 1996
American III: Solitary Man 2000
American IV: The Man Comes Around 2002
Unearthed 2003
American V: A Hundred Highways 2006
American VI: Ain’t No Grave 2010
ジョニー・キャッシュ & ウィリー・ネルソン Johnny Cash & Willie Nelson VH1 Storytellers 1998
ザ・ストロークス The Strokes The New Abnormal 2020
スマッシング・パンプキンズ The Smashing Pumpkins Shiny and Oh So Bright, Vol. 1 / LP: No Past. No Future. No Sun. 2018
スリップノット Slipknot Vol. 3: (The Subliminal Verses) (2004)
スレイヤー Slayer Reign In Blood (1986)
South of Heaven (1988)
Seasons in the Abyss (1990)
Decade of Aggression (1991)
Divine Intervention (1994)
Undisputed Attitude (1996)
Diabolus in Musica (1998)
God Hates Us All (2001)
Christ Illusion (2006)
World Painted Blood (2009)
ダン・ウィルソン Dan Wilson Free Life (2007)
ダンジグ Danzig Danzig (1988)
Danzig II: Lucifuge (1990)
Danzig III: How the Gods Kill (1992)
Thrall: Demonsweatlive (EP) (1993)
Danzig 4p (1994)
ディクシー・チックス Dixie Chicks Taking the Long Way 2006
ディコンストラクション Deconstruction Deconstruction 1994
ドノヴァン Donovan Sutras 1996
トム・ペティ Tom Petty Wildflowers 1994
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ Tom Petty and the Heartbreakers Songs and Music from “She’s the One” 1996
Echo 1999
トラブル Trouble Trouble 1990
Manic Frustration 1992
ナイン・インチ・ネイルズ Nine Inch Nails Further Down the Spiral 1995
ニール・ダイアモンド Neil Diamond 12 Songs 2005
Home Before Dark 2008
ヌスラト・ファテー・アリー・ハーン Nusrat Fateh Ali Khan The Final Studio Recordings 2001
ノイズ・コンスパイラシィ The (International) Noise Conspiracy Armed Love 2004
The Cross of My Calling 2008
パブリック・エナミー Public Enemy Yo! Bum Rush the Show 1987
It Takes a Nation of Millions to Hold Us Back 1988
パロアルト Paloalto Paloalto 2000
Heroes and Villains 2003
ビースティ・ボーイズ Beastie Boys Licensed to Ill 1986
ビリー・コーガン Billy Corgan Ogilala 2017
ザ・フォーホースメン The Four Horsemen Nobody Said It Was Easy 1991
ブラック・サバス Black Sabbath 13 2013
ブランディ・カーライル Brandi Carlile Give Up the Ghost 2009
マーズ・ヴォルタ The Mars Volta De-Loused in the Comatorium 2003
マスターズ・オブ・リアリティー Masters of Reality Masters of Reality 1989
ミック・ジャガー Mick Jagger Wandering Spirit 1993
メサイア Messiah 21st Century Jesus 1993
メタリカ Metallica Death Magnetic 2008
Beyond Magnetic (EP) 2011
メラニー・チズム Melanie Chisholm Northern Star (1999)
U2 U2 Window in the Skies (シングル) (2006)
U2 & グリーン・デイ U2 & Green Day The Saints Are Coming (シングル) (2006)
ラナ・デル・レイ Lana Del Rey Ride (シングル) (2012)
Run-D.M.C. Run–D.M.C. Raising Hell (1986)
Tougher Than Leather (1988)
リンキン・パーク Linkin Park Minutes to Midnight (2007)
A Thousand Suns (2010)
Living Things (2012)
Recharged (2013)
リンプ・ビズキット Limp Bizkit Results May Vary (2003)
Luna Halo Luna Halo Luna Halo (2007)
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン Rage Against the Machine Renegades (2000)
Live at the Grand Olympic Auditorium (2003)
レッド・デビルズ The Red Devils King King (1992)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ Red Hot Chili Peppers Blood Sugar Sex Magik (1991)
One Hot Minute (1995)
Californication (1999)
By The Way (2002)
Stadium Arcadium (2006)
I’m with You (2011)
レディー・ガガ Lady Gaga Dope (シングル) (2006)

故マックミラーらリックルービンのお宅訪問

※『接続された男』によるミクスチャーロックの関連記事はこちら

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。