【廃刊雑誌】BURST(バースト) HIRØ連載OVER THE EDGE

まず、インタビュアーHIRØとは何者か??

内田裕也氏のインタビューからHIRØとの出会いが書いてあり
『六本木で1番喧嘩の強い男』と紹介されたようなので”本物”である。
(どの本で書いてたか忘れたけどw)

2020年、内田裕也氏のロックスピリットを継承
N.Y.R.F. プロデューサーHIRØ.(カイキゲッショク)
https://newyearrockfestival.com/

ヒリヒリするほどのリアルトーク

この連載の凄さはHIRØ氏の人脈にある。

喧嘩が強いとはいえ、芸能人は武勇伝が多いじゃないですか

決して有名人とは思えないHIRØ氏が、強面ゲスト達と対等に会話しているのに驚きました

何者!?

もう一段メジャーなところで吉田豪氏の内田裕也ファミリーなど個性派芸能人との対談
人間コク宝シリーズも素晴らしいが

OVER THE EDGEは、同業者が友人としてインタビューしてる雰囲気だから
人間コク宝よりさらにリアルな会話となっています。

確か、初期は不定期連載で表紙に見出しも載ってもいないので
なかなか見つけずらい連載となっています。

人選もかなりドープでw

ボクの記憶では
真木蔵人、怖い俳優さん、リノラティーナ、シルバーウルフ代表、ギュウゾウ、ジブラ、映画監督、渋谷の風神雷神、GKマーヤン、魔裟斗、

セキュリティ会社社長のインタビューでは
“映画スター来日で銀座で銃撃戦”という逸話もあったような、なかったようなw

ボクは書籍化熱望
20年以上経ち、時代が変わったので、書籍化は難しいと思います
この連載をnoteで有料公開、電子書籍で復活を望みます。

※2020年note発の平成ハードコア史/ISHIYAからの
関西ハードコアシーンを深く掘り下げた関西ハードコアが書籍化

嵐・翔(横浜銀蝿) VS HIRØ


OVER THE EDGE 第4回(2000年9月号)
翔:
みんな、俺たちのことをポッと売れたように思っているみたいだけど、実際は30回以上もオーディションを落ちて、前の事務所にやっと拾ってもらったんだからね

嵐:
いまインディーズとか、凄い流行っているじゃん。でも、俺から見ると、インディーズのレコードメーカーと称する奴らが、どうもアマチュアを食い物にしてるようにしか見えないんだよ。”そんなに予算がかかるの?”みたいな。それなら、俺たちがアマチュアたちに門戸を開いてやろうということで、シルバーレコードを起こしたわけだ。

●LOVE PARADE in Berlin
●TOKYO BIG RUMBLE 2000

エンセン井上 VS HIRØ


OVER THE EDGE 第6回(2000年11月号)
エンセン井上:
私とイーゲン、へウソン・グレイシーから百メートルより近くに行けない。私たちがレストランにいて、彼が入ってきたら、こっちが出ないとダメ。そうしないと法律違反で捕まっちゃう。裁判をして、向こうが買ったから仕方ない。彼には、私たち兄弟は”危ない人”になっているから。

●東京レズビアン&ゲイパレード2000
●電撃ビリビリロック秘宝館/吉田豪
セックス&ホタテ&ロックンロール!誰もが必ず好きにならずにいられない和製エルヴィス・安岡力也兄ぃの足跡を徹底検証

ブライアンバートンルイス VS HIRØ


OVER THE EDGE 番外編 第4回(2001年5月号)
ブライアン:
もともと音楽番組の構成作家だったから、自分の好きなように番組を作っていきたいんだよね。ふつうは放送局とかレコード会社のしがらみがあって、思いどおりにできなかったりするんだけど、その点、運よく違う道を行けたんだよね。自分の好きなようにガツガツやっていただけで。その延長線上で、構成作家からプロデュース的な立場で司会をやるようになったから、外からいわれたことじゃなくて、本当に自分の趣味趣向の思うがままにやってきているの。それって、すごい恵まれていることで、他の人はなかなかそういう風にはいかないよね。

●SLANG インタビュー

石井隆 VS HIRØ


OVER THE EDGE 第14回(2001年7月号)
HIRØ:
クロードは楽屋でも、着替えながら 「『ブラザー』後の1発目ですからね」とか言いながら、かなり気合を入れていましたからね。

石井隆:そうやって面白い連中がいっぱい集まってできた作品だから、無国籍アクション映画みたいになったよね。HIRØはスタローンみたいだし、ZEEBRAは頭にターバンみたいなのをずうっと巻いててハリマオみたいで、クロードみたいな役者バカタイプも出ているし、皆のパワーがもの凄いんだ。それをスタッフもマジで仕上げたからね、映画もプロモビデオも力があったよね。

SEENA&THE ROCKETS VS HIRØ


OVER THE EDGE 第20回(2002年1月号)
鮎川:
ライブ先に必ずいる熱い奴と出会って、2時間一緒に過ごして、1回、1回「やりきったな」って思えれば満足だよ。
シーナ:
女のありがたみがわからないうちは、まだまだ”ねんね”やね。
●YOKOYAMA SAKEVIインタビュー
●暴走対談 パンタVS加納秀人(外道)

KATSUTA VS HIRØ


OVER THE EDGE 第25回(2002年6月号)
KATSUTA:
「『悪人対談』なのに、何で俺が出れないんだろうと思ってたけど、タイトルが違うんだね(笑)」
●WONDERFUL TRANCE LIFE 素晴らしきかな脳天爆裂生活

妄想族 VS HIRØ

OVER THE EDGE 第29回(2002年10月号)

YOU THE ROCK★ VS HIRØ

OVER THE EDGE第43回(2003年12月号)

MIKITA VS HIRØ

OVER THE EDGEコンプリート…いずれ

いま、家にあるバーストだけをレビューしていくが

OVER THE EDGEコンプリートしたいので

レビューどんどん増やしていくのでたまに見にきてください

もし、対談の濃い内容を知りたければ購入を!

バーストは廃刊雑誌なので、

神保町などの古本専門店やAmazon、メルカリだとやや高め

定価以下で売っていたブックオフではあまり見かけなくなってきています

まんだらけかディスクユニオン

どこかで見かけて500円くらいなら即購入をおすすめします。

2020年ニッチなジャンルで活躍している人達の多くは
バーストに影響受けてると思いますよ(自論)

ーーーーーーーーーーー
【接続された男】
🔥新着記事
MULTI-MEDIA MIX MAGAZINE
https://bit.ly/2zVqwX2

📺 YouTubeチャンネル
https://bit.ly/3fja9na

🐦Twitter
@setsuzokuotoko
https://twitter.com/setsuzokuotoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。